リピートレンタルしてる♪韓国旅行に安くておすすめなポケットwifi KT (容量無制限・現地コネスト)

韓国旅行

韓国旅行、海外旅行の時の必需品といえばポケットWifiインターネットレンタルですよね。

道がわからなかったり、行きたいお店やカフェ、など現地でも日本のように調べらるので、便利ですよね。

今まで計4回韓国旅行に行ってみておすすめなwifiレンタルを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

日本で借りるか現地で借りるか どっちがいい?

スポンサーリンク

まず、wifi(ワイファイ)レンタルは日本で借りていくか、現地に行ってから借りるか選択肢があります。

スポンサーリンク

私は、

初めて韓国旅行に行った時は、良くわからなかったので、日本で借りて現地に持って行きました。

2回目~4回目の韓国旅行(ソウル)はすべて現地で借りています。

 

日本で借りていくのと、現地で借りるのでは、メリット、デメリットがそれぞれあるので、そこを自分に合っているものを借りることをお勧めします。

 

スポンサーリンク

私がリピートレンタルしている、容量無制限なポケットWIFI

計4回韓国に行ったことがあるのですが、3回同じポケットWIFIをレンタルしています。特にエラーや繋がらなかったなどのトラブルが今までなかったので、満足しています。

リピートレンタルしているWIFIは、これです↓
KT Wi-Fiルーターレンタル【仁川/金浦/釜山】

コネストさんで予約できます。

いろいろなWIFレンタル会社がこちらでみれますが、私はKTをいつも予約しています。

KT、SK, LG U+などあります。SIMカードなどもあります。

1日の料金(容量無制限)

料金が日本で借りていくよりかなり安いです。年に2回は行くので、WIFI代が高いのはとても金銭的にも負担が多いのですが、現地で借りると安いので毎回助けられています。

1日約KRW3,000/日(約JPY262)~借りれます。それも容量無制限!

日本で借りると、無制限のものはかなり高くなってしまって、容量が低いものを契約していった覚えがありますが、これなら、容量気にせず使えてすごく良いです!

その時期により値段は変わってきますが、一番安い時期で約3000ウォン(日本円でやく262円~)で借りれます。

私が3回借りたのですが、すべて1日3000ウォンくらいでかりれました。なので、料金はそれほど変動しないかと思います。

 

スポンサーリンク

予約の仕方

下のほうにこのような箇所があるので、飛行機が到着する空港とターミナルを選択して予約をするというところを押してください。

ソウルの仁川空港や(ターミナル別なので、注意!)、金浦空港、釜山(プサン)の空港などで借りられます。

仁川空港で、第1ターミナルに到着するなら、一番上での部分です。そうしたら、借りたい日にち、返却する日を選びます。

次に、名前や申込者の情報を入れていきます。そして、予約してください。

貸出日の2~3日前にバウチャー(予約確認書)がとどくので、それを印刷して、現地で受け取りの時に出してください。

詳しいことはこちらに書いてあるので、読んでから予約してみてください。

レンタル受け取りに必要なもの

●予約確認書(出発の2~3日前にコネストさんからメールでお知らせが来ますので、印刷して持って行く)

●パスポート

●クレジットカード(デビットカードは使えないようです)

これは仁川空港の第1ターミナルです。↓KTという文字があるところで受け取ります。受け取るときに番号表示で番を知らされるので、カウンター横にあるタッチパネル機械で予約をしているかしていないか選択して、整理券を発券し、番号を受け取って、呼ばれるまで待ってください。(番号がパネルに表示されるので、言葉が分からなくても大丈夫です)

返却時も同じ感じです。返却時にお金を払います。貸し出しの時にクレジットカードを見せるのは、保証金のためかと思います。返却されるので大丈夫です。

返却時はクレジットカードでも、現金でも料金を払えました。今回はウォンが余っていたので、現金で払いました。

いつもこの機種が来ます。薄くて軽いのでとても良いです

現地WIFIレンタルメリット&デメリット

 

それぞれメリット、デメリットありますが、それをまとめてみました。

 

【メリット】

  • 料金:料金が安い!

日本で借り入ていったこともありますが、現地で借りたほうが断然安いです!かなりの差が出ます!なのでリピートしてレンタルしている理由もそこにあります。

  • データの使用料無制限

データの使用料が無制限というところがいちいち気にしないで使えるのが良いですよね。旅行中もデータなくなったらどうしようというストレスがないだけで快適にWIFIが使えます。

    • 設定が簡単

SIMカードと違って、複雑な接続のための設定が不要で簡単に接続できるのでおすすめです。(ポケットWiFiに書いてある「SSID」に接続して
パスワードを入力するだけで接続できます。)

  • 機種が軽めなものが多くて持ち歩きやすい

一度、日本で借りていったときは、機種がとても分厚くて、1cm暗いくらいあって、重かった覚えがありましたが、現地で借りるものは毎回薄めのものが多いので、持ち歩きに重くなくてとても良いです!

  • 通信速度が安定しいて速い

現地に会社だからなのか、毎回、通信速度も良いですし、途切れたりすることもなく使えていて満足です。

  • 荷物が多くならない

現地でレンタルして、返却するので、帰るときに荷物が多くならなくて良いです

  • 複数人数で接続可能

友達同士や複数人数で旅行に行く場合、複数で1台のWIFIに接続可能です。(別行動する場合は意味はありませんが。。。いつもいつ所に行動するなら良いです。親子で行く時などは良さそうですね。)

 

【デメリット】

    • 言語

日本語が出来る店員さんはある程度いるかと思いますが、いない場合もああるので、ある程度英語で会話しないといけないときがある。(翻訳機など今はいろいろ便利なものがあるので、分からなかったらそれで解決はできるかと思いますが)

    • 支払い

クレジットカードがなければ借りられない

    • 時間

受け取り、返却の時間がもったいないという方は、日本から借りて行ったほうが、時間節約ができると思います。弾丸で行く方や時間節約したい方は向いていないかもしれません。また、ツアーなどで行く場合、集団行動やバスの移動の時間などで、受け取りの時間が取れないので日本で借りて行ったほうがいいと思います。

      • 電話番号はもらえない

SIMカードはカードによって、現地の電話番号ももらえますが、ポケットWIFIは電話番号はもらえないので、LINE電話、カカオ電話、スカイプなどを利用することになります。

 

今回の旅行で払ったKT WIFIの値段(6日間)

今回の旅行で払った金額は1日3000W(約262円)x6日間=18000W(約1572円)でした!

 

日本で借りるよりかなり安いですよね~♪
容量無制限だし安いしおすすめです。

使ってみた感想

 

●安くてかなり助かる!

●重くなくて、軽くてよい

●充電で1日使えた

●無制限データで気にせずストレスフリーに使えた

●速度も速くて途切れなかった

計3回予約リピートしてる韓国現地レンタルWIFIまとめ

KTで借りました

日本から借りて行くならこちらもオススメ。。

言葉が心配な方や、現地での時間を有効に使いたい方は、日本から借りて行くというほうが良いかもしれません!

日本の空港で余裕持って借りれる有名なイモトのWIFI

地方などの空港でも割かし借りれて大手のグローバルwifi

【KKday】海外旅行オプショナルツアーを日本語で楽々予約・簡単決済!

KKDAYさんでも現地で借りられるwifi,やSIMなど検索できます。

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました